第9回穴吹リハビリテーションカレッジ卒後研修会

2014年4月26日(土)

第9回穴吹リハビリテーションカレッジ卒後研修会

昨年度になりますが報告します。

平成25年11月24日(日)に穴吹リハビリテーションカレッジにて卒業生主催による研修会が行われました。

【特別講演】

『糖尿病におけるリハビリテーションについて』

KKR高松病院 リハビリテーションセンター  片岡 弘明先生

【一般講演】

『UKA術後、膝関節可動域改善に難渋した症例 -防御性収縮に着目して-』

回生病院 青芝 貴夫先生

『右人工膝関節単顆置換術後において外側ソールウェッジの有用性が得られた一例』

キナシ大林病院 新上 果林先生

『左THAを施行した1症例~歩行能力改善を目指した治療介入~』

キナシ大林病院 柿原 稔永先生

『肩関節遠位固定運動における効果検証』

阪本病院 松岡 興三先生

『活動特性を考える~のこぎりからの治療経験を通して~』

HITO病院 須々木 愛先生

 第9回卒後研修会の運営に御協力を頂きました先生方ありがとうございました。

今年度の第10回卒後研修会は記念周期会として企画を進めております。

日程・内容等につきましては後日周知させて頂きます。

今後とも卒後研修会の運営に御理解と御協力をお願い致します。